グリーン系スムージー商品と酵素ドリンクの違いは?

酵素を含んだグリーン系スムージー商品が今非常に人気になっていますが、
酵素ドリンクとどう違うのでしょうか?

 

「グリーン」とついたほうが、イメージ的に体によさそうな気が
するという人も多いのではないでしょうか。

 

端的に言ってしまうと、両者の違いは「発酵しているかどうか」です。

 

 ●グリーン系スムージー商品の場合

 

  野菜や果物などが持つビタミンやミネラル、加熱していない酵素である
  「生酵素」が含まれています。

 

  この生酵素は、体内で消化をサポートしたり、より代謝を高めてくれる
  という役割があります。

 

 ●酵素ドリンクの場合

 

  使われている原材料からエキスを抽出して発酵することで、より熟成
  された酵素になり、ビタミンやミネラルをはじめ乳酸菌や麹菌といった
  体に良い菌が豊富に含まれています。

 

栄養面で言えば、やはり酵素ドリンクのほうに軍配が上がりますが、
どちらが良い悪いということは無く、どちらも体に良いことには変わり
ありません。

 

ただし、酵素ドリンクの場合、砂糖が大量に含まれている商品があるので
注意が必要ですよ!

 

酵素ドリンクを飲んでみると分かりますが、原液で飲むと喉が焼けるような
甘みがあるものが結構多いのです。

 

甘さがあると確かに飲みやすいのですが、砂糖は体内の酵素を消費しやすくなって
しまうので、ダイエットや健康の事を考えると本末転倒になってしまいます。

 

一方でグリーン系スムージーも甘さはあるものの、くどさはほとんど
無くてサラッと飲めるものが多いです。 

 

●結局、どっちがいいの?

 

 すみません、どちらを飲んでもいいのです・・・。

 

 グリーン系スムージーは粉末タイプになっているものが多いので、
 外出先にも粉末を持参して、手軽に置き換えダイエットなどができるのが
 利点です。

 

 酵素ドリンクはグリーン系スムージーよりも栄養価が高いものが多く、
 ダイエットや美容向きと言われますが、いかんせん瓶詰めされた商品
 なので、携帯には不向きです。

 

 グリーン系スムージーと酵素ドリンクを併用するのもいいかもしれませんが、
 お金も手間もかかりますからね・・・。

 

 でも、ダイエット初心者や出先でもダイエットや美容に気を遣いたいという人には、
 グリーン系スムージー商品で人気No1の「ミネラル酵素グリーンスムージー」が
 おススメですよ!